Loading

オフィスの用語集

数字・アルファベット

ISO規格

国際的な取り引きをスムーズに行うため、製品・サービスの品質を定めた国際規格。国際標準化機構(ISO)が制定している。

L型金具

収納や間仕切りを壁に固定するために使用する金具のこと。一般に、固定用金具の中ではもっとも効果が高いと言われている。

A工事/B工事/C工事

ビル内で実施する工事を費用負担や実施業者の違いによって区分し、A工事・B工事・C工事と呼ぶ。建物所有者の費用負担で建物所有者の指定業者が実施する工事を「A工事」、ビル設備(空調・電気・照明・防災など)の移設・増設など、賃借人の費用で負担で建物所有者の指定業者が実施する工事を「B工事」、専有部内の各種(内装、電源・電話・LANなどの配線)工事を「C工事」と呼ぶ。

CASBEE

建築環境総合性能評価システム。省エネや環境負荷の低減のほか、室内の快適性や景観への配慮などを含む建築物の品質を総合評価する。国土交通省が主導し、(財)建築環境・省エネルギー機構が運営する。

SOHO(ソーホー)

スモールオフィス・ホームオフィス(Small Office Home Office)の略。ICT環境を活用した小規模オフィスや個人オフィス(自宅)を想定してできた言葉。

PS/EPS/DS

「PS」とは、給排水・ガス・電気などインフラの配管を通すスペースのこと。このうち、電気配管向けを「EPS」、空調の風道向けを「DS」と呼び分けている。

Pタイル

プラスチックタイルのこと。建築内装工事で粘着施工される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加