Loading

オフィスの用語集

A工事/B工事/C工事

ビル内で実施する工事を費用負担や実施業者の違いによって区分し、A工事・B工事・C工事と呼ぶ。建物所有者の費用負担で建物所有者の指定業者が実施する工事を「A工事」、ビル設備(空調・電気・照明・防災など)の移設・増設など、賃借人の費用で負担で建物所有者の指定業者が実施する工事を「B工事」、専有部内の各種(内装、電源・電話・LANなどの配線)工事を「C工事」と呼ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加