Loading

オフィスの用語集

バリアフリー新法

高齢者や障害者などの自立した生活を確保するために、公共施設のバリアフリー化基準適合や、駅・重点整備地区のバリアフリー化の措置を定めている。平成18年施行。正式名称は、高齢者、障害者の移動等の円滑化の促進に関する法律。同年、旧ハートビル法は廃止となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加