Loading
Case Number 080901
コンピュータ関連企業

日本ヒューレット・パッカード株式会社 様

中部支店

第21回日経ニューオフィス賞受賞

新たなオフィス環境に向けたFM戦略、HP Workplace Transformationのコンセプトに中部支店の独自性・ビジョンを加えた「OFFCE IS ECO!」をオリジナルコンセプトとして計画、フレキシブルワークとエコデザインの2つのオフィスソリューションを展開している。 3拠点の統廃合によりオフィス面積を1/3以上削減し、目的や気分に応じて使い分けられる「ワークプレイス」、いつでもどこでも安心のコミュニケーションがはかれる「テクノロジー」、オペレーションのアウトソーシングによる「サービス」によって支えられる、時間と場所にとらわれない、フリーアドレスを進化させたワークスタイルを実現。 エコデザインにおいては低コスト・短納期・低環境負荷でHPらしいオフィス環境を実現し、色や素材に徹底的にこだわりながら「捨てない・作らないデザイン」を施しています。ステラウッドと呼ばれる木材プラスチック再生複合材による造作家具の採用など、「オフィスで実感できるエコ」を至るところに推進しています。

プロジェクトの詳細

所在地 :名古屋市西区牛島町6丁目1 名古屋ルーセントタワー17階
オフィス対象面積 :1,040㎡
オフィス対象人員 :185名
インテリア竣工 :2007年8月
デザイン担当 : 岡村製作所・小林 弘明、福元 紳詞(インテリアデザイン)、
ソニーファシリティマネジメント、日本ヒューレット・パッカード
第21回日経ニューオフィス賞受賞

  • エントランスエリア

    エントランスエリア

    「作らないデザイン」の方針によるシンプルな受付。 7色に光る受付台でインパクトを演出しています。

  • コミュニケーションエリア

    様々な用途に使用できるソリューションラウンジ。 再生材によるテーブルを使用しています。

    コミュニケーションエリア
  • コミュニケーションエリア

    コミュニケーションエリア

    社内会議や、顧客の応接ともに利用できる会議室。 ホットなコミュニケーションを図るため、テーブル幅を小さくしています。

  • コミュニケーションエリア

    カフェ風のコミュニケーションスペース。 ホワイトボードを用いて、ブレストなどのコラボレーションも行われています。

    コミュニケーションエリア
  • 執務エリア

    執務エリア

    ベンチテーブルでフリーアドレスを採用した執務エリア。 デスクパネルによって、1席あたりの幅を変えられます。

  • コピーコーナー

    プリンタ複合機、シュレッダーなどを集約した、 コミュニケーションのはかれるマグネットスペース。

    コピーコーナー
  • 社員用エントランス

    社員用エントランス

    社員用入り口に設置されたサインボード。 創業者の言葉が世界地図の形にデザインされ、社員に誇りと自信を与えています。

  • 収納エリア

    フリーアドレスを実践する為の、個人用ロッカーとコートハンガーのスペース。

    収納エリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加