Loading
Case Number 090901
金融機関

株式会社北國銀行 様

武蔵ヶ辻支店

金沢の食文化を担っている近江町市場、そこに隣接する北國銀行武蔵ヶ辻支店(旧加能合同銀行本店)は、建築家・村野藤吾氏の初期作品で歴史的建築物として非常に評価が高い。当建物は、今回の武蔵ヶ辻再開発で金沢市のランドマークとして、曳家を行い保存・再生されることとなる。 今回の再開発のコンセプトでもある回遊性を確保する為、吹き抜けで開放感のある1階空間は、銀行店舗とカフェを併設。3階は市民開放型のアート空間とし、村野藤吾氏のスケッチ画や、実際に使用されていた建築当初の金庫扉等を展示することで、歴史の伝承を行っている。さらに大ホールを利用し、さまざまなイベントも展開している。 昭和初期のたたずまいと、現代に求められる機能性を融合し、再生したメモリアル建築である。

プロジェクトの詳細

所在地:石川県金沢市青草町88番地  
施設対象面積:834㎡
店舗人員:12名
インテリア竣工:2009年3月
デザイン担当:岡村製作所・林明弘(店舗/インテリアデザイン)

  • 外観

    外観

    正面ファサードに設けられた三つのトッペアーチ。

  • カフェ

    昭和初期の風格をかもし出す、開放的な吹抜け空間。

    カフェ
  • 店舗

    店舗

    コンパクトに納められた銀行店舗。

  • 店舗
  • カウンター

    カウンター

    オールローカウンターの店舗。

  • 記載台・待合い
  • 執務エリア

    執務エリア

    執務エリア。

  • 3Fロビー

    昭和初期のインテリアを再現。

    3Fロビー
  • 3Fホール

    3Fホール

    多目的に使用されるホール。

  • 3Fホール

    多目的に使用されるホール。

    3Fホール
  • 3Fホール

    3Fホール

    1階で使用していた、金庫扉と、建築当初の暖炉。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加