Loading
Case Number 100501
総合素材メーカー

総合素材メーカー 様

本社

創業以来、総合素材メーカーとして社会に不可欠な基礎素材を供給し続けている企業の本社オフィス。前入居ビルの契約期間満了にあたり、オフィスを移転し、執務環境の改革を図りました。 従来分散配置されていた会議室は受付階に集約し、4フロアにわたるオフィスを縦につなぐ役目を果たします。集約することでスペース効率とセキュリティの向上も実現しています。執務エリアは視線を遮る間仕切を排除した広いオープンスペースです。フロア中央には大型テーブルのあるコミュニケーションエリアが配置され、オフィス改革の象徴の場となりました。効率性・経済性・安全性のバランスの取れた「高機能」オフィスを目指し、コミュニケーションの拡充やセキュリティの強化を実践しています。

プロジェクトの詳細

所在地:東京都千代田区大手町
オフィス対象面積:1,660㎡×4フロア
オフィス対象人員:660名
インテリア竣工:2009年9月
デザイン担当:岡村製作所・川口健太(執務エリアデザイン)
小林弘明、津田まゆみ(役員エリアデザイン)

  • エントランスエリア

    エントランスエリア

    開放感のある一般来客スペースの受付。

  • エントランスエリア

    一般来客スペース受付の裏手にある打合せスペース。

    エントランスエリア
  • 執務エリア

    執務エリア

    視界を遮る物が無く、オープンな雰囲気の執務エリア。

  • コミュニケーションエリア

    オフィス中央に設けたライブラリー兼オープン打合せスペース。

    コミュニケーションエリア
  • 会議室エリア

    会議室エリア

    ガラスの間仕切りを使用した開放感のある来客エリア内の会議室廊下。

  • 会議室エリア

    可動間仕切りにより、1~3部屋までフレキシブルに変更可能な大会議室。

    会議室エリア
  • エントランス

    エントランス

    落ち着いた雰囲気の役員エリア受付。

  • エグゼクティブエリア

    役員エリア内の応接室。飾り壁は収納も兼ねる。

    エグゼクティブエリア
  • エグゼクティブエリア

    エグゼクティブエリア

    役員エリア内のAV設備を備えた会議室。家具類は落ち着きのある木質系。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加