Loading
Case Number 110101
学校法人

学校法人嘉悦学園 様

嘉悦大学 KALC

東京都小平市にある嘉悦大学では、講義型の教室の一部をリ・デザインしました。 新しい学びのスタイル-アクティブラーニング-の場として、KALC(Kaetu Active Learning Classroom)と名付けられたこの空間は、従来型の一方向の伝達を主体とした授業ではなく、グループワークやディスカションを主体とした学習が行われます。これは、教員が学生に知識を授けるだけではなく、学生同士が教え合い、教員や学生アシスタントらとの創発的コミュニケーションに基づく半学半教を実現する場です。家具は自由に動かせ組合わせることができます。自由に座って、自由に動いて、自由な角度から物事を見ることができる授業を行います。 また、複数台のプロジェクタやガラス製のマルチスクリーンなどを導入し最新のICT環境も充実しています。

プロジェクトの詳細

所在地:東京都小平市小金井南町2丁目8ー4
クラスルーム対象面積:630㎡(8教室)
クラスルーム対象人員:310名
インテリア竣工:2010年9月
デザイン担当:岡村製作所 前田 明洋(スペースデザイン)、
設計組織 ADH(設計事務所)

  • レクチャー(講義)型学習

    レクチャー(講義)型学習

    円状に着席して教員のレクチャーを受講

  • 少人数へ対話型レクチャー

    少人数グループと意見交換しながらレクチャー

    少人数へ対話型レクチャー
  • ディスカション学習

    ディスカション学習

    正面のホワイトボードを使用しながらディスカション

  • パーソナル指導学習

    分らないことがあれば、すぐ教員に質問して個別指導

    パーソナル指導学習
  • グループごとの個別レクチャー

    グループごとの個別レクチャー

    緑に囲まれている充実した学習環境

  • 個人への指導学習

    アシスタント教員の補足説明を受けながら理解を深化

    個人への指導学習
  • グループへの個別指導

    グループへの個別指導

    グループごとの課題を個別にレクチャー

  • 半学半教の実践の場

    グループ内で 教えあい学びあう環境

    半学半教の実践の場
  • ICTを使用したレクチャー

    ICTを使用したレクチャー

    ICT機器を駆使して 教員は教室全体を歩き回りながら指導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加