Loading
Case Number 111001
保健用計量器製造企業

株式会社タニタ 様

本社/東京営業所

体脂肪計・体組成計など健康計測機器の大手メーカーであるタニタの、自社ビル耐震工事に伴う移転統合計画。2棟に分散していた社員を本社棟に集約し、オフィス環境改善を行いました。 日本で初めて家庭用体重計を製造・販売し、世界で初めて体脂肪計や体組成計を製造・販売するなど、常に先進の健康機器を提供しているタニタは、働き方においてもナレッジマネジメント・業務効率のさらなる向上を目標に、段階的にフリーアドレスを導入する計画としました。グループ内でフリーアドレスを進め、インフラ環境が整い次第、完全フリーアドレス化を目指します。オフィス中央にはコミュニケーション促進の場を設け、セクションを越えた偶発的な交流を生み出しています。 また、レシピ本で有名な社員食堂も一新し、お昼休み以外はミーティングエリアとして開放するなど、環境や気分を変えて働くことのできる場としても利用されています。

プロジェクトの詳細

所在地:東京都板橋区前野町一丁目14-2
オフィス対象面積:3,000㎡
オフィス対象人員:250名
インテリア竣工:2011年3月
デザイン担当:岡村製作所・日比野 靖彦(実施設計)
PM・基本設計:ティーズブレイン  

  • エントランスエリア

    エントランスエリア

    シンボルツリーのある広々としたロビー

  • 執務エリア

    OAフロアを用いず、天井配線の自由なレイアウト

    執務エリア
  • コミュニケーションエリア

    コミュニケーションエリア

    フロア毎にテーマカラーを設けた中央共有エリア

  • リフレッシュエリア

    素材や照明により変化を与え、偶発的な交流を促進

    リフレッシュエリア
  • 食堂エリア

    食堂エリア

    白を基調とした清潔感ある食堂

  • 食堂エリア

    ヘルシーレストラン

    食堂エリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加