Loading
Case Number 121101
大学教育施設

国立大学法人徳島大学 様

総合科学部/空間デザイン研究室

徳島大学では、理科系学科と文科系学科の双方の優れた点を統合するという文理融合学部として、総合科学部を設置しています。そして、このキャンパス内に知識創造を主眼とした、アクティビティ性の高い教室を創りました。この教室の特長は、レクチャー型授業(座学)、アクティブラーニング型授業など多様な授業形態に対応できるフレキシブル性と、運用の容易さにあります。ICT機器も最新の設備を導入しています。
 特に、空間デザイン研究室の掛井准教授は、この教室を使用して、新しい学び方とその空間運用性や、ICT機器の高等教育への活用方法の実験なども、この教室を実験フィールドとして利用し、学習空間の進化形を研究しています。

プロジェクトの詳細

所在地:徳島県徳島市南常三島町1-1総合科学部1号館
施設対象面積:建築面積3,547㎡、延面積10,758㎡
施設収容人員:1,574名
インテリア竣工:2010年10月・2012年3月
デザイン担当:岡村製作所・花田 愛、吉田 健介(ファニチュアデザイン)
徳島大学総合科学部・掛井研究室(プロジェクトデザイン) 

  • 教室全景

    教室全景

    タブレット付チェアを設置した場合

  • 個人集中学習

    課題進捗を見てまわり、的確なアドバイスを与える

    個人集中学習
  • グループ討議

    グループ討議

    速やかにレイアウトに変更してディスカション

  • グループ内検討

    可動式ホワイトボードを使用して議論

    グループ内検討
  • アイデア創出

    アイデア創出

    パーソナルホワイトボードを使用して

  • 発表

    グループ内でミニ・プレゼンテーション

    発表
  • ICTディスカッション

    ICTディスカッション

    インタラクティブボードを使用してディスカション

  • ICT集中ワーク

    ノートPC、タブレット、デジタルペンツールの活用

    ICT集中ワーク
  • ICTレクチャー

    ICTレクチャー

    大型ディスプレイを使用したレクチャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加