Loading
Case Number 130401
総合物流企業

株式会社フジトランスコーポレーション 様

本社

 総合物流業を営むフジトランスコーポレーションは、旧社屋の横に、環境に優しく、人にも優しい新社屋を新築しました。
 環境面では、CASBEE Aクラスを取得し、フジップの森(社有森)の間伐材を使用した応接セット等を採用しました。オフィス空間は2面全面ガラス、2層吹き抜けの開放感あふれる人にやさしい空間を実現しました。旧社屋では、打合せやコミュニケーションスペースが少なく、場所を探すのに苦労していましたが、新オフィスではコミュニケーションスペースをふんだんに配置し、社内コミュニケーションの活性化につながっています。最上階には食堂が設置され、ゆったりくつろぎながら昼食を取ることが出来ます。また、天気の良い日には食堂両サイドのテラスで食事を取ることも出来ます。テラスには、植栽が植えられリフレッシュ効果を高めています。

プロジェクトの詳細

所在地: 愛知県名古屋市港区入船1-7-41
対象面積: 5,947.75㎡
オフィス対象人員: 230名
インテリア竣工: 2012年 12月
デザイン担当: オカムラ・深和 忍、林 明弘(オフィスデザイン)、青木茂建築工房・青木
茂、奥村 誠一(建築デザイン) 

事例写真

  • エントランスエリア

    エントランスエリア

    明るく開放的なエントランスホール。

  • 執務エリア

    2層吹き抜けの開放的なオフィスエリア。

    執務エリア
  • 執務エリア

    執務エリア

    2層吹き抜けの開放的なオフィスエリア。

  • 役員会議室

    6階オフィスを一望出来る役員会議室。

    役員会議室
  • 応接室

    応接室

    フジップの森(社有の森)の間伐材を使用した応接セット。

  • 食堂

    明るく、開放的な食堂エリア。

    食堂
  • テラス

    テラス

    食堂の両サイドに設置された屋外テラス。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加