Loading
Case Number 151002
レース製造及び販売業

溝呂木株式会社 様

東京本社

 レースの製造・販売を手掛ける溝呂木株式会社様では、商社機能とメーカー機能を持った自社ビルの改装を実施しました。改装に当たっては、社内・社外のコミュニケーションを円滑化するために地下1階から8階にわたる全9フロアの再構築を行っています。
 1階から2階への直通階段を設け、お客様を来客用商談室まで直接ご案内できるようにしました。また、フロアが離れていた営業と企画を3,4階の連続したフロアに配置することでコミュニケーション向上を図る、天井をスケルトンにすることで天井を高く見せる、などの工夫も取り入れました。さらに、地下にあった社員用リフレッシュコーナーは窓がある最上階の8階へ移動し、全体会議等多目的に利用できるようになっています。

プロジェクトの詳細

所在地: 東京都中央区日本橋馬喰町1‐14‐4
オフィス対象面積: 405㎡(45㎡×9フロア)
オフィス対象人員: 25名
インテリア竣工: 2015年1月
デザイン担当: 岡村製作所・松本祥昌/金児祐史(オフィス・インテリアデザイン)

  • 受付エントランス

    受付エントランス

    荷捌き用と来客用で、入口を明確に分けたエントランス。

  • 来客用階段

    お客様を商談室に直接お通しする来客専用階段。

    来客用階段
  • 商談室

    商談室

    モノトーンで落ち着きのある商談室。

  • 執務エリア

    天井をスケルトンにして圧迫感をなくした執務フロア。

    執務エリア
  • 応接会議室

    応接会議室

    モノトーンベースで構成した空間。

  • 役員室

    L型の執務デスクと壁面収納の組合せでスペースを効率化。

    役員室
  • リフレッシュエリア

    リフレッシュエリア

    社内会議等、多目的に利用できるリフレッシュエリア。

  • ビル外観(中央)

    塗装・サッシもリニューアルしたビル外観。

    ビル外観(中央)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加