Loading
Case Number 160601
生命保険会社

太陽生命保険株式会社 様

研修センター

 太陽生命保険様は、本社近くの昭和通りに面した太陽生命ひまわり日本橋ビル6階に研修センターを開設しました。
 同センターでは"教育・研修"に特化した施設開設における新たな試みとして、一般会議室のような従来の研修室ではなく、フレキシビリティのある創造性を育む場を目指しました。
 「Innovative Learning」をコンセプトに様々な研修の場やスタイルを計画し、大人数での講義や、グループ研修、パーソナルテーブルを使ったカジュアルな研修、懇親会への対応など、多様な使い方ができる研修センターです。

プロジェクトの詳細

所在地: 東京都中央区日本橋2-8-6
対象面積: 約240㎡
オフィス対象人員: 約80名
インテリア竣工: 2016年 3月
デザイン担当: オカムラ・鈴木 陽菜

事例写真

  • 研修室

    研修室

    移動間仕切で区切った研修室。

  • 研修室

    パーソナルテーブルで構成した、活動的なビタミンカラーの研修室。

    研修室
  • 研修室

    研修室

    4名1グループとしたグループ研修スタイル。

  • 研修室

    移動間仕切を開放し、ラウンジと一体とした懇親会スタイル。

    研修室
  • 研修室

    研修室

    64名の講義スタイル。

  • 研修室

    移動間仕切で使用区画を変更(開放時64席)。

    研修室
  • 研修室

    研修室

    移動間仕切で使用区画を変更(区画時32席)。

  • 研修室

    ホワイトボード仕様のブロックパネルとした壁面(中段)。

    研修室
  • コミュニケーションラウンジ

    コミュニケーションラウンジ

    リフレッシュを促すコミュニケーションラウンジ。

  • コミュニケーションラウンジ

    円形ソファの周りはハイカウンター仕様。

    コミュニケーションラウンジ
  • エントランス

    エントランス

    研修センターのエントランス。

  • ビル外観

    昭和通りに面した太陽生命江戸橋ビル外観。

    ビル外観

デザイナー

鈴木 陽菜

 広いとは言い難いスペースと、柱によって大空間の確保が困難という建築要件の中、“どのようなプランニングが最も空間を有効に使えるか”、“研修を行う際に死角をつくらないか”を考えて設計を進めました。従来の会議室のようなイメージを払拭した研修センターにしたいというご要望から、家具やカラーリングだけでなく、ICTも考慮した空間設計、研修スタイルや運用のご提案などもさせていただきました。受講者の方が気分転換できるようなコミュニケーションラウンジをつくることによって、知識を増やし創造性を育み、交流を促進する“まなびの場”を目指せるのでは、と考えました。
 お客様にとってこの空間で研修を行うことが、従来より更に価値あるものになれば嬉しく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加