Loading
Case Number 160602
電気機器等製造販売業

オリジン電気株式会社 様

本社事業所

 日本の「電源3社」の一角を占める電気機器メーカー「オリジン電気株式会社様」の本社、及び本社工場移転プロジェクトです。
 長年居を構えてきた早稲田の本社・本社工場が築50年を超え、老朽化が進んでいたこともあり、事業継続管理や従業員の安全確保等の観点から移転プロジェクトが立ち上がりました。新たな4拠点のうち本社機能および営業部門は都心へのアクセスのよい駅近の「本社さいたま新都心オフィス」に、技術部門は今回新築した「本社事業所」への分散移転を果たしました。今回のプロジェクトは、ただの移転ではなく、ワークスタイル変革による生産性の向上やこれまで不足しがちであった事業部を越えた交流を促進し、高いシナジー効果を生みだすオフィスの設計が求められました。在席率の低い部門のオフィスには「フリーアドレス」を採用、一般的なデスク席だけでなく、打合せや集中作業等、業務内容に合わせて多様なワークスペースの中から最適な環境を選択することが可能になっています。

プロジェクトの詳細

<本社さいたま新都心オフィス>
 所在地: 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 明治安田生命さいたま新都心ビル13階
 対象面積: 1050㎡
 インテリア竣工: 2015年 8月
 オフィス対象人員: 120名
<本社事業所>
 所在地: 埼玉県さいたま市桜区栄和3-3-27
 対象面積: 5835㎡(地上4階)
 インテリア竣工: 2015年 11月
 オフィス対象人員: 300名
※デザイン担当: オカムラ・神山 里毅/清信 良太(オフィスデザイン)

事例写真

  • エントランス(本社さいたま新都心オフィス)

    エントランス(本社さいたま新都心オフィス)

    コーポレートカラーの“エンジ”を取り入れたシンプルなエントランスデザイン。

  • 応接室(本社さいたま新都心オフィス)

    エントランスに外光を取り入れる、ガラスパーティションの来客応接室。

    応接室(本社さいたま新都心オフィス)
  • リフレッシュスペース(本社さいたま新都心オフィス)

    リフレッシュスペース(本社さいたま新都心オフィス)

    オフィス中央に計画されたリフレッシュスペースは部門を越えた社内交流の場。

  • 執務スペース(本社さいたま新都心オフィス)

    在席率の低い営業部門にはフリーアドレスを採用し、カフェカウンターもワークスペースとして活用。

    執務スペース(本社さいたま新都心オフィス)
  • 執務スペース(本社さいたま新都心オフィス)

    執務スペース(本社さいたま新都心オフィス)

    組織変更や人事異動等の将来対応を可能とするオープンでフレキシブルな執務スペース。

  • ミーティングスペース(本社さいたま新都心オフィス)

    管理部門と営業部門を緩やかに仕切るミーティングブース。

    ミーティングスペース(本社さいたま新都心オフィス)
  • 役員ゾーン(本社さいたま新都心オフィス)

    役員ゾーン(本社さいたま新都心オフィス)

    自然光を室内に取り込むガラスの連装パーティション。

  • エントランス(本社事業所)

    大通りに面した開放的なエントランス空間。

    エントランス(本社事業所)
  • エコボイド(本社事業所)

    エコボイド(本社事業所)

    4層吹き抜けの空間はすべての執務スペースを連続させる交流の空間。

  • 来客打合せブース(本社事業所)

    明るく開放的な来客打合わせブース。

    来客打合せブース(本社事業所)
  • 執務スペース(本社事業所)

    執務スペース(本社事業所)

    組織変更や人事異動等の将来対応を可能とするオープンでフレキシブルな執務スペース。

  • リラクゼーションルーム(本社事業所)

    昼食時以外には社内イベントや打合せ等、多目的な利用も想定した空間。

    リラクゼーションルーム(本社事業所)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加