Loading
Case Number 161101
ネットワークコンテンツの企画・開発・配信、家庭用ゲームソフトや業務用ゲーム機の企画・開発・販売

株式会社バンダイナムコエンターテインメント 様

バンダイナムコ未来研究所

 バンダイナムコエンターテインメント様は、ゲームに留まらず幅広い事業領域への事業拡大を目指し、2015年にバンダイナムコゲームスから社名変更をしました。同時進行となった未来研究所の移転は、横断的な事業連動やコミュニケーションの強化による業務の効率化を目的とし、大きな変革と位置付けられたプロジェクトになりました。
 オフィスのコンセプトは「わくわくするコミュニケーションオフィス」とし、社員のコミュニケーションを活性化し、楽しいオフィスにしたいという方針のもと、社員の声を拾い上げました。
 執務エリアは縦横交互のデスク配置にし、目線が様々に交差することでFace to Faceの交流を促進します。執務エリアに沿った西側窓面には、多種多様なオープンミーティングを用意し、用途や気分に合わせてスピーディーに場を選択しながら働けるようにしました。
 パントリー機能を設けたコミュニケーションスペースは、各階ごとに異なるテーマを設定した多目的に使える空間になっており、小物のコーディネートも含めてエンターテインメント企業らしい遊び心を表現しました。運用面でも階ごとに異なるドリンクを提供することで、日常的に他フロアのワーカーが訪れる場となっています。

プロジェクトの詳細

所在地: 東京都港区芝5-37-8 バンダイナムコ未来研究所 8~12階
オフィス対象面積: 8,100㎡
オフィス対象人員: 約1,100名
インテリア竣工: 2016年2月
デザイン担当: 岡村製作所・金 幸博/大谷 和佳奈(オフィスフロア インテリアデザイン)

  • 執務エリア

    執務エリア

    偶発的なコミュニケーションを生む縦横デスク配置。

  • 西側コミュニケーションエリア

    気分や用途に応じて選べる多彩な共用スペース。

    西側コミュニケーションエリア
  • 8F コミュニケーションスペース/BEACH

    8F コミュニケーションスペース/BEACH

    爽やかで開放的な海辺のシーンを表現したインテリア。

  • 8F コミュニケーションスペース/BEACH

    SURF HOUSEをイメージしたカジュアルなインテリア。

    8F コミュニケーションスペース/BEACH
  • 8F コミュニケーションスペース/BEACH

    8F コミュニケーションスペース/BEACH

    海に浮かぶ舟をイメージした階段型打合せコーナー。

  • 9F コミュニケーションスペース/FARM

    太陽と大地の恵みが育まれる健康的な雰囲気。

    9F コミュニケーションスペース/FARM
  • 10F コミュニケーションスペース/STREET

    10F コミュニケーションスペース/STREET

    ちょっとヤンチャなエンタメ創造空間。

  • 11F コミュニケーションスペース/FOREST

    緑に囲まれた癒しのピクニックシーン。

    11F コミュニケーションスペース/FOREST
  • 11F コミュニケーションスペース/FOREST

    11F コミュニケーションスペース/FOREST

    ピクニックベンチなどが演出するアウトドアの雰囲気。

  • 8~11F エントランス

    各階のテーマに合わせた個性あるエントランス。

    8~11F エントランス
  • 12F エントランス/CASA

    12F エントランス/CASA

    役員フロアは「家」をテーマにしたシックなデザイン。

  • 12F コミュニケーションスペース/CASA

    寛いだティータイムが過ごせるシックなインテリア。

    12F コミュニケーションスペース/CASA
  • 社長室

    社長室

    執務エリアとの一体感を持たせたオープンなしつらえ。

  • 役員会議室

    明るい木目とホワイトでまとめた上品な印象の空間。

    役員会議室
  • 会議室

    会議室

    東京タワーが見える気持ちの良い会議室。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加