Loading

コラム・セミナー

コラム

オフィス環境はモチベーションに影響あり!

オフィス環境に対する満足度・期待についてご紹介します。

20190206_image.jpg_tansai.jpg働き方改革を背景に、オフィス移転やオフィスをリニューアルする企業が増加しています。
各企業様に共通するのは「快適に過ごせるオフィス環境の実現」。
では、従業員の方々は、実際、どのくらい今のオフィスに満足しているでしょうか?
現状のオフィス環境に対する満足度や、オフィス環境が従業員のモチベーションや仕事の成果にどのくらい影響するか、一般社団法人日本オフィス家具協会による調査結果に基づき、ご紹介します。

■オフィスに愛着を感じていますか?

20190206_graph1(yohaku,tensai).PNG

オフィス環境といっても温度、湿度などの空調からオフィスレイアウト・動線、デザインなど様々ですが、同調査ではオフィスを構成する椅子・机などの「オフィス家具」、「オフィスの内装」、そして総合して「オフィスへの愛着」という3つの観点から、ワーカーの満足度を尋ねています。
結果、オフィス家具や内装に対して十分に満足しているという回答は15%前後に留まっていることが分かりました。また、オフィスに愛着を感じているという回答が24%に対して、感じていない方はその倍の約44%の回答となり、多くの方が、オフィス環境に十分な満足や愛着を感じることなく、オフィスで過ごしているようです。

■オフィス環境は、仕事へのモチベーションや成果に影響する!?

20190206_graph2(yohaku,tensai).PNG

その一方で、オフィス環境の良し悪しが、仕事のモチベーションに影響すると思うワーカーが約7割、仕事の成果をあげることに影響すると思うワーカーも6割を超えています。オフィス環境がワーカーに与える影響はとても大きいといえるでしょう。

■まとめ

オフィス環境は、モチベーション向上や仕事の成果にも影響を及ぼすと感じながら、現状のオフィス環境には十分に満足できていないという結果が分かります。
従業員が快適に過ごせるオフィス環境が、従業員のモチベーションを上げ、マインドを変え、行動を変える。そして成果に結びつく。そんなオフィス環境づくりが今、求められているのかも知れません。

参考文献・資料

-「オフィスワーカーから見た、オフィス環境ニーズのトレンド」を探るための調査の実施と、分析結果を踏まえた提言・提案/一般社団法人 日本オフィス家具協会/2017年3月

この記事は2019年3月 6日に投稿されたものです

あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社 オカムラ

オフィス構築ソリューション