Loading

コラム・セミナー

セミナー

新しい働き方を「まずはやってみよう」と「やってみてどうだったかを見える化」する ~愛知県庁 フリーアドレスのトライアルと効果検証

デジタル化やグローバル化といった環境の変化は、あらゆる組織、企業でも自治体でも対応が必要とされています。取り組むべき課題や対応すべきニーズは日々変化しています。「新しい働き方」を考え、やってみる、効果を検証する、というプロセスを悩みながら実践してる組織も多いのではないでしょうか。
愛知県庁は、変化に迅速かつ的確に対応しサービスを向上させていくために、「スピーディーな組織」づくりと「人財力」の向上をかかげ、個々の職員が最大限に能力を発揮できるように働き方を変えていくことが必要と考え、その有効な手法の一つとして職場に個人の固定席を設けない「フリーアドレス」を試行的に実施しました。
今回は、この「やってみる」=「トライアル」のプロセスや「やってみてどうだったかを見える化」=「効果検証」のやり方や難しさをテーマにお話をうかがいます。
参加者のみなさんからの素朴な疑問や感想からインタラクティブに対話できる時間も設け、働く場づくりについて企業や組織をこえて考える時間にしていきます。

セミナー概要

開催日時
2021年12月 3日 15:50〜17:00(30分前開場)
開催場所
オンライン開催
対象
企業で人事部や総務部などに所属されている方
ニューノーマルの働く場・働き方に興味のある方
社内で働き方改善・働き方改革を推進・実践されている方
参加費
無料
定員
<会場> 20名 <オンライン> 100名
お問い合わせ
cue_info@okamura.co.jp
この記事は2021年11月10日に投稿されたものです